公開山行「大文字山 読図山行」

台風の影響で本当に滝のような大雨が降っていますねー。
各地の被害があまり大きくならないことを祈るばかりです。

さて、時間ができたのでブログアップしていきましょう。
懐かしい6月の話ですが、大文字山で読図山行を行いました。

今回のコースは、銀閣寺登山口~第一目標小ピーク~中尾城跡~中尾の滝~幻の滝~熊山~小熊山~大文字山山頂~大文字山火床~法然院 という一般登山道ではないコースです。

私の会でこのコースで読図山行をやり面白かったので、青年委員会でも企画させてもらいました。

画像


皆、地図を一生懸命見ています。
私もまだまだ読図修行中ですので、もっぱら指導はサブリーダーです。

順調に小ピーク、中尾城跡を過ぎ、中尾の滝に到着。

画像


小さいですが、一応、滝ですね。
大文字山に滝があるなんてちょっと驚きではありませんか?

続いては、幻の滝へ。
ここへは入っていく谷を1本間違えてしまい、ちょっと苦労しました。

画像


画像


さあ、この写真のどこに幻の滝があるのでしょうか?
探してみて下さいね。

幻の滝から熊山、小熊山へはちょっとわかりにくくなっていて、親切な誰かが目印を書いてくれています。
どれを辿っていけば良いのか、私は知っているのでついつい目印ばかり探し地図を見ず、「地図を見ろ!」と怒られ…。そうですよ、読図です。ピーク等で現在地を確認してみましょう。

そんなこんなで無事に山頂に着いたので、記念写真をパチリ。

画像



後は、火床へ向かい法然院へと下山します。

画像


京都市内を眺める男たち。
世界平和のことでも考えているのでしょうか?

たぶん、女の子のことですね。


私の会では、大文字山で読図山行をするのが流行っているとでも言いましょうか。
先日は、山科から一般登山道ではなく諸羽神社の近くから登っていくという読図山行をしたのですが、これまた面白かったです。幻の滝のような面白い見どころはないので、さらにマニアックという感じもしますが(笑)

また、機会があれば読図山行もしましょう。

aki

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミツ
2014年08月12日 03:06
またマニアックな読図のアップを楽しみにしてます(笑)
aki
2014年08月12日 20:41
どうかな~?マニアックだからなー(笑)
なんかね、これでも前よりは少し地図と仲良くなれたような気がしますよ。
akagoro
2014年08月17日 23:45
幻の滝を、うっかり通り過ぎてしまう所でしたが、リーダーの助けで無事に到着。読図はホントに難しい。勉強、勉強ですな~

この記事へのトラックバック